HOME>農場トップ

農場

農場トップ 最近のエントリー

2016.12.13 今年も無事、収穫が終わりました♪

今日が野沢菜の収穫最終日です。今年は種まき前後の9月の長雨に悩まされましたが、なんとか元気に育ってくれました。例年に比べて長さは若干短いですが、11月初旬から霜がおり、雪にも耐えてくれたので甘く、柔らかくなっています。
今年も寒い中お手伝いしてくださった麻績のみなさん、本当に有難うございました♫
13.jpg

(2016年12月13日更新)

2016.12.12 強い霜がおりました♪

「霜にあたった野沢菜漬」用の畑の収穫最終日。今朝は強い霜がおりました。葉の上は真っ白。茎も凍ってなかなか融けません。
12-2.jpg

北アルプスも雪化粧。山の稜線がきれいです。
12.jpg

(2016年12月12日更新)

2016.12.8 村山早生ごぼうの生産者、黒岩さんを訪ねました♪

須坂市村山地区で栽培されている、信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」。平成23年の長野県の漬物品評会において、弊社はこの村山早生ごぼうの味噌漬で農林水産大臣賞を頂きました。
村山早生ごぼう生産組合の前代表、黒岩さんの畑を訪ねました。
8.jpg

久しぶりにお会いしましたが、お元気そうで安心しました。澄みきった青空の下、笑顔が素敵です。
8-2.jpg

(2016年12月08日更新)

2016.12.7 葉の上に雪が積もりました♪

朝、本社がある千曲市は晴れていたのに、畑に着いてみると野沢菜の葉の上に雪が積もっていてびっくり!
7.jpg

幸い天気が良かったので、1時間もするとだいぶ融けてきました。
7-2.jpg

(2016年12月07日更新)

2016.12.1 「霜にあたった野沢菜漬」用の畑の収穫を始めました♪

朝方まで雨が降っていて心配しましたが、お天気は回復してきました。いよいよ「霜にあたった野沢菜漬」用の野沢菜の収穫開始です。おいしくなってくれているかどうか、毎年ドキドキします。
今年は早くから霜がおりたり雪が降ったりしましたので、いつもより甘くなっているように感じます。
CIMG0285.jpg

(2016年12月01日更新)

2016.11.29 うっすらと雪が積もりました♪

今朝は野沢菜の葉の上にうっすらと雪が積もりました。小雪が舞う中、「これくらいの雪なら大丈夫!」と、麻績の皆さんは収穫をしてくださいました。
CIMG0270.jpg

社員も例年通り、連携プレーで漬けこみです。
CIMG0251.jpg

(2016年11月29日更新)

2016.11.28 「野沢菜しそしょうゆ漬」用の畑の収穫を始めました♪

いよいよ野沢菜の収穫が始まりました。今年も麻績の皆さんがお手伝いしてくださいます。
CIMG0226.jpg

(2016年11月28日更新)

2016.11.24 雪が降りました。

東京で54年ぶりに11月の降雪が観測されたという今日、麻績村でも10cmほど雪が積もりました。
上野平の畑の雪は3時ごろにはだいぶ融けてきましたが・・・。
CIMG0194.jpg

野田沢の畑はまだ一面雪に覆われています。
CIMG0196.jpg

折れていないか心配になって雪を除けてみると・・・。
大丈夫♫ 頑張っていてくれました。
CIMG0197.jpg

(2016年11月24日更新)

2016.11.22 木曾の王滝村へ行ってきました♪

王滝かぶを漬ける時期になりました。かぶを頂きに王滝村へ。幸いなことに今日は汗ばむほどの良いお天気です。
CIMG0156.jpg

今年は王滝村も雨が多く、蒔いた種が流れてしまった畑もあったそうです。この畑のかぶも少し小ぶりですが、やわらかそうです。
CIMG0170.jpg

今年も大切に甘酢漬にします。おいしく漬かりますように♪
CIMG0181.jpg

(2016年11月22日更新)

2016.11.18 霜がおりました♪

今日は朝から快晴です。気温も下がり、畑一面に霜がおりました。
朝7時ごろの様子です。ちょうど朝日が射して、きれいです。
%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%B9%B37%EF%BC%9A07.jpg

午後3時頃の様子です。霜が融けて野沢菜も元気になりました。葉の紫色がだんだん濃くなってきました。
15%EF%BC%9A14.jpg

(2016年11月18日更新)

▲このページの先頭へ

このページを印刷する