丸なす味噌漬

柔らかくて優しい甘みで懐かしい味わい。
少し小さめの、身がしまった北信濃の特産の丸ナスを使った丸なす味噌漬。

~北信濃特産の丸なすを信州産の米と大豆で作った信州味噌に漬けました~

北信濃地方で「なす」と言えば、この「丸なす」。同じ信州でも他の地域ではあまり食べられることがないようです。
この特産の丸なすを信州産の米と大豆で作った信州味噌に漬けました。
丸なすは、お盆を過ぎると皮が硬くなって種が目立つようになりますので、そうなる前の少し小さめの柔らかい丸なすを塩に預けて保存しておき、味噌に漬けかえます。

丸なす味噌漬のこだわり

柔らかくて優しい甘みが特徴の地味な丸なす味噌漬です。
信州の伝統野菜である善光寺平の丸なすと信州の味噌にこだわりました。

善光寺平の丸なす
なす畑

日本各地には個性的な茄子がたくさんあります。
この丸なすも長野市を中心とした北信濃特産で、地元では味噌をつけて焼いたり、蒸してからし情趣で食べたり、おやきにしたり長野では茄子料理の食卓を楽しんでいます。
善光寺平で「なす」といえばこの丸なすです。普段目にする「なす」よりも少し固めの皮としまった肉質が特徴です。

柔らかくて優しい味わい
丸なす

北信濃特産の丸なすをこだわりの信州味噌で漬ける。
地味の「丸なす味噌漬」は、柔らかくて優しい味わいになりました。
味噌の優しい香りと丸なすの味わいが白いごはんにぴったりです。
ぜひご賞味ください。

ご注文

信州の伝統野菜「丸なす味噌漬」
地味な野沢菜
内容量丸なす味噌漬2袋
販売価格¥2,600(税込)
原材料名丸なす、漬け原材料〔みそ、砂糖、しょうゆ、醸造酢、酒かす、みりん、日本酒、食塩〕、酒精、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
賞味期限製造年月日より約7カ月
ページトップへ戻る